ニキビに中学時代になった

ニキビが中学生の時に出た。

顔の全面に赤い湿疹がブツブツ出たのである。

何だこれと不振に思った。

当時はニキビというものを知らなかったのである。

原因を思い返してみるが私にはよくわからない。

母に言わせるとチョコレートの食べ過ぎだなどと指摘したが、ニキビとチョコレートの因果関係はよくわからない。

ただ当時より現在の方がチョコレートを口にしているし、顔にニキビは出ていない。

やはり関係はないのだろうか。

話を戻す。

中学生の私はそのうち治るだろうと特に対策もせずに放っておいた。

しかし治らなかった。

もともとそれほど見栄えのいい顔ではないのだが、さすがに中学生の多感な頃である、みっともないと思い始めた。

そこで近くのドラッグストアでニキビ用の塗り薬を購入。

朝晩に塗るようにした。

特にこの薬が効いたという記憶はない。

途中で使うのを止めたような気がする。

ニキビの方はただしばらくしたら勝手に顔から消えていったという印象だ。

あれ以降、顔にニキビが出たことはない。

やはり成長期によくある出来事に過ぎなかったのだろうか。

なかなか治らない背中のニキビなび運営事務局

次の記事も読んでね!!

  1. ニキビに中学時代になった
  2. テスト